読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閣下が不用意に打たれたblog

噴火で変遷する西之島の火口や海岸線、暗礁などの海底地形等の図を衛星画像や各種資料から作成してます

この写真に早めに出会っていれば~♪

 前回はどっかで見つけたという衛星写真だけ紹介しました。キレーだなとかスゲーなという事ですがもちろん不用意ながら意図があってのことです。

 早速! 撮影時期は異なるものの2つの西之島(niijimaと呼ばれてた)の衛星写真を解像度彩度明度コントラスト等をドーピングし重ねて合成した。

f:id:gravireyossy:20140915105412j:plain

 

  うむ良いものです。 今まで このような画像処理をして暗礁図を描いていたのですが、 この衛星写真が手元にあればそもそも暗礁図など描き始めなかった?かもしれん。

 このblogで紹介している暗礁図はほぼ海保地理院の空中写真から読み取ったものなのですが、空中写真1枚の中には撮影する高度や角度に起因する同心円状の歪みが生じるため困っていました。 見えている暗礁の水深が分かれば屈折率を控除したりとある程度は助かるものの、ほとんどわからなかったし。

 悪いことに諸条件重なって7/4の地理院の写真は歪みが少ないはずの真下の海面が太陽をモロ反射して海中が全く見えない。仕方なく歪みMAXの端っこ部分だけ繋げて絵を描いてきたので、整合しない場所は案分してきた。

 空中写真と比べて衛星写真は、ご存じのとおり撮影する位置が遠いため、写真の中の歪みが一定だと設定出来て分かりやすい。精度の高い衛星写真を使用すれば、繋げてきた絵のローカルな誤差を直せる。そう思っていたら・・この衛星写真ですよ。

 これを基に北東側の暗礁塊を中心に手元の暗礁図も微修正する予定。

 

 

LandBrowserのクレジット表示 The source data were downloaded from AIST‘s LandBrowser, (http://landbrowser.geogrid.org/landbrowser/index.html/). Landsat 8 data courtesy of the U.S. Geological Survey.