読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閣下が不用意に打たれたblog

噴火で変遷する西之島の火口や海岸線、暗礁などの海底地形等の図を衛星画像や各種資料から作成してます

西之島の地名地図H261225

 

西之島の地名地図を更新します

 

正月に新展開があったので新しい推移図に載せようと思っていたのですが、新しい地図を待っていてもなかなか出てきそうもなく、その間も西之島は新しくなるばかり。ですので、26年末の推移図を背景に西之島の地名・名称の地図を更新します。

 

というわけで背景はH26/12/25の海保からです。地名としては新たに銀河浜を加えました。

f:id:gravireyossy:20150207004037j:plain

この地名地図は噴火活動で変遷する西之島で起きていることを話題とするために作成しています。地名や名称は公式のモノではないのでご了承ください。

 

 ※追記:新しい地名地図は下記リンクに含まれました。

 

 

 前回の地図はこちらに。

噴火活動中の西之島周辺の名称について - 閣下が不用意に打たれたblog

 

 銀河岩礁等がなくなる頃の話題はこちら。

ランドサット8の捉えた西之島の噴火20141008 - 閣下が不用意に打たれたblog

 

--  久々の追記  --

ごいさんが地名に興味を持たれたので、引用文献を紹介!

古い地名については、昭和噴火の頃の西之島の日本水路協会の読本がUPされていて、これを参照しています。f:id:gravireyossy:20150207223329j:plain

貴重な画像だ。出典は下記のブログのようです。


西之島沖に火山噴火 - 銀座ファースト法律事務所の弁護士田中清のブログ

 

これ以外は、記念すべき本ブログの最初の記事で連想される猫の顔の部位と、このブログのメインコンテンツであった暗礁の配置等から地名が付いています。

 

--さらに追加--

 

そういえば天王・海王暗礁らはNAMさんの予想図から引用してたんだった。

下が天王暗礁の成因を見た感じから大胆に推測した記事。

銀河岩礁と西之島の失われた火砕丘 - 閣下が不用意に打たれたblog

 自分でもこの記事は面白いと思う。

 

--  --

 

今回はこの辺で。

コメントはお気軽にどうぞ。

LandBrowserのクレジット表示 The source data were downloaded from AIST‘s LandBrowser, (http://landbrowser.geogrid.org/landbrowser/index.html/). Landsat 8 data courtesy of the U.S. Geological Survey.